ランドセル|人気のキッズアミの評判と機能・特徴

キッズアミの歴史とランドセルの特徴は?

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

キッズアミは昭和23年創業の老舗のナース鞄工業が展開しているランドセル専門ブランドです。

 

60年以上の歴史ある鞄メーカーであるナース鞄工業が作っているので、職人の熟練された技術力の高さには定評があり、随所に光る完成度の高さが最大の魅力となっています。

 

ランドセルとしては初の文部科学大臣賞を受賞している素晴らしい実績も残しています。

 

使用する子供たちの使い心地や使い勝手の良さを一番に考えて追求した技術力、時代に合わせたデザイン性のランドセルを丁寧な作業で作っていることから、そこまで大きく宣伝していないのにもかかわらず人気が高いランドセルです。

 

キッズアミのランドセルは基本的にシンプルなものが多く、過度な刺繍や飾りはありませんが半かぶせなど最新のデザインの物があり、人気になっています。

 

そして大容量でありながら軽量化にも成功していて背負うことになる子供の体への負担を減らすために背中や肩ベルトの設計にもこだわっています。

 

 

キッズアミノランドセルの種類とイチオシは?

ランドセル,人気,2019,ブランド,比較

キッズアミにはカジュアル縦型、カジュアル横型、トレンドクラリーノ、ミルキーライン、トラディショナルクラリーノ、エレガントクラリーノフラットキューブ、ドリームキューブ、フォルテレザー、フレインドリーレザー、デニモ、コードバンと言った11種類が揃っています。

 

これらの中で一番人気なのが大マチ部分に取り付けたファスナーで容量が増えるドリームキューブです。

 

通常は12cmの幅がファスナーを開くことで15cmまで大きくなるので便利です。

 

最近では小学校で使用する教科書の種類が増えたり、教科書の重さも増加しているのでランドセルの容量が大きいほうが便利です。

 

通常でも大容量が人気のキッズアミですが。ドリームキューブはファスナーを開くと更に大容量になるためとても便利です。

 

また、子供の背中や方への負担を軽くするために設計されているので素材も良くおすすめです。

トップへ戻る